鹿児島県に移住の下調べ旅行に行ってきた感想

こんにちは。
実は現在、鹿児島に視察に来ています。

ちなみに鹿児島を選んだ理由は、温暖だからです。

と言うのも私は

  • 冬は「冬季鬱」っぽくなってしまう
  • 「外に出る気が全く起こらない=人生の無駄時間」と思ってしまう
  • 家にいる服装から外に出かける服装に着込むのが面倒
  • そもそもガチャガチャと色々着るのが嫌で、Tシャツ+パンツ+500mlペットボトルでうろうろしたい

という人間だからです。

 

じゃあ、なぜ沖縄と静岡ではなく鹿児島かと言いますと、まず沖縄に関しては

  • 既に1年住んだことがある
  • 今は飛行機が怖くなってしまった(キャンセル料を払うほど)
  • 直前で鹿児島からのチケットを予約するよりも、少し待って地元から直接飛行機で行ったほうが安い

というのが理由です。

 

静岡に関しては

  • 最近は鹿児島より温暖ではない
  • 南海トラフ巨大地震のリスクがある

のが理由ですね。


もっとも、沖縄も静岡も現在でも移住先として大変人気です。
あくまでも、自分の中では~という話ですね。


あと、鹿児島は家賃も安いです。

Youtube「出来るだけお金を使わずに幸せに生きる方法を考えるチャンネル」でも紹介していますが、鹿児島は比較的家賃が安いです。
また個人的に、家賃3万円以内+自分の条件に当てはまる物件も、結構多いですね。

それもまた、鹿児島に来た理由の一つです。

鹿児島に3日間だけ滞在した感想

ざっと個人的な印象をまとめます。

気温について

私が滞在している今は三月の上旬ですが、昼間は18℃ほどあり、もう日中はTシャツ1枚で大丈夫でした。
日陰でじっとしていたり、風が強い場所にいる時は流石に寒くなってくるので、その際にジャケットを羽織る程度で大丈夫でした。

夜も暖房は特に必要なく、布団も暑くて掛布団の上で寝てしまうほどでした。
(ただしニュースで「今は4~5月並みの気温」と紹介されていたので、特に暑い時期だったのかと)


これが私の地元ですと、いまだに厚手のヒートテック的な下着&厚手のセーター&ジャケットでも寒いですからね。
ここがいかに暖かいかわかりました。

街の雰囲気について

私は基本的に田舎が好きですが、今回は気温を確かめるためだけだったので、鹿児島中央に滞在しました。
やはり日本中の都市と同じく街中は茶色っぽいのですが、そんな中でもやたらと道が広く作られていて、東京・大阪のように人がごった返すような感じは無かったですね。
というか、平日はそもそも人が少ないです。

ただ、子供は多いのかなと思いました。
バスで色々と回りましたが、いたるところに小学生くらいの子どもがウロウロしていましたから。

今度は是非、鹿児島の田舎にも行ってみたいですね。

物価について

私が三日間しか滞在していないのもありますが、色々とプラプラしてみた範囲では、特に物価が安いと感じることは無かったです。
モールでもスーパーでも、売っている物の値段は地元と変わりませんでした。

ただし、バス代は安いと思いました。
どこで降りても一律190円というバスが多く、これなら車がなくても困らないなぁと思いました。

その他、気になったこと

その他、思ったことをつらつらと書きます。

エスカレーターで人が歩いていない

そもそもエスカレーターでは歩いてはいけないのですが、私の地元では皆歩いています。
ただし鹿児島中央では、歩いている方は少なかったです。

寿司パックにパセリと菊?

パック寿司にパセリと菊?タンポポ?の花が入っていて驚いた。
あと醤油は少しとろみがあって甘ダレっぽかった。

街の西郷さん推しがすごい

とにかく、何処に行っても西郷隆盛関連のものばかりだった。
「最Go!幼稚園」みたいなものもあって、そこまでするかと思った(笑)

あとこれは西郷さんではないのですが、知覧特攻平和会館近くで「特攻物産館」というのがあり、このネーミングは大丈夫なのかと思いました。

カステラがあんまり売っていない

私は鹿児島=カステラかと思ったのですが、鹿児島中央ではあまり売ってなかったですね。
それよりも西郷隆盛さん関連グッズでした。

桜島は特に観光地ではない

桜島にも行ったのですが、あそこは特に観光地では無いですね。
普通に人が住んでいる島という感じでした。
ちなみに4000人弱の方が今でも住んでいらっしゃるとのことです。

イオンはどこも同じで安心する

私は様々な都道府県でイオンに行きましたが、イオンはどこも店内が同じ雰囲気で安心しますね(笑)

スーパーで袋詰めしてもらえる

私が行ったところだけかもしれないが、コンビニのように袋詰めしてくれた

鹿児島で不便かなと思ったこと

個人的に少し不便かなと思ったことを書きます。

市電が全国共通カードに対応していない

移住するのであれば鹿児島独自のICカードを作ってしまえば何も問題ないのですが、イコカやスイカに対応していないのは、旅行者には少し不便でした。
また帰りはJRの「きりしま」にのったのですが、ここでもICカードは対応しておらず、切符を買う必要があったのは不便でしたね。

次に行く際は…

今回は超お試しという事で3日間だけの滞在でしたが、結構気に入りました。

次回滞在する際は、

  • 12月~2月の一番寒い時期に、どれほど寒くなるのか知りたい(今回はコロナで行けなかった)
  • 火山灰がどれほど厄介なのか体験してみたい
  • 良い感じの田舎があるのか調べたい

と思いますね。

鹿児島で滞在したホテルについて

ホテルについては、鹿児島中央駅から徒歩5分くらい?の「ホテル ガストフ」という所に1泊3500円で泊まりました。
もちろん完全個室で確か15㎡ほどでダブルベット、フロントの方の感じもとても良かったです。

  • トイレのウォシュレットの感じが少し古かったり
  • 夜にどこからか「ブンッ――」という音がしたり
    シャンプー・リンス・ボディソープはあるのになぜかハンドウォッシュだけなかったり(兼用というわけでもなかった)
  • 出かけるたびに、フロントに鍵を預けないといけなかったり
  • ネットが弱かったり

すること以外は、何も気になるところはありませんでした。

特に個人的に枕はとても良くて、1日前に地元で泊まった2800円の枕は最悪でほとんど寝られなかったのですが、ここでは10時間くらい寝られました。
余りにもよかったので調べたところSleep Artistという所の枕でホテル御用達、個人でも買えるようなので帰ったら買う予定です(笑)

何よりも鹿児島中央から徒歩10分以内で1泊3500円というのは破格なので、おすすめですね。


ちなみに予約前に、じゃらんのサイトを見ていて「部屋が暗すぎるんじゃないか…?」と思いましたが、単に写真の写り方でしたね。
部屋のライトは暖色でしたが普通に明るい方でしたし、何ならカーテンを開ければ普通に日の光も入ってきますし。

いずれにせよ、また鹿児島中央へ行く場合は、また泊まりたいと思います。