そんなに急いでどこ行くの

 

あんまり田舎を褒めると「かぶれてんじゃないよ」と言われそうで嫌なのですが。

私は普段いわゆる都会に住んでいるわけですけど、都会にいると基本ビルとかそういうものが沢山目に入る、いわゆる人間中心の世界であって、そういう世界で生きていると

・(このまま時間だけが流れていっていいのか)

・(自分の人生、これでいいのか)

みたいな超せっかちになってしまいがちなんですよね。

 

ただ田舎に行くと嫌でも自然が目に入るわけで、そうすると感じるのは人間の歴史ではんく地球の歴史を感じるわけですよ。

そうすると、都会で考えていた人間界での100年と言う限られた時間をどう過ごすか等を考える気がなくなるんです。

 

だって、これまでの地球の歴史は46億年。

そして10億年後に生物が住めなくなり、50億年後には地球が消滅すると言われているようです。

こうした長い歴史を見ると、ひとりの人間がせっせと自分のために努力したところでたかが知れてるな~みたいな気持ちになります。

あと、都会で歳をとるのは何となく嫌なのですが、田舎だと別にいいかなという感じがします。

四季折々の景色を見ていると、ちっぽけな人間もいずれ枯れていく木の葉の一部に過ぎないんだなぁ、みたいな。

むしろシワとかできてくると、自分も地球の法則の一部に近づいているんだなぁ、みたいな。

そんな感じがするんですよね。

 

まぁそんな”自然派”をきどってると、20代にして老人性色素斑(おじいさんの頬に出来ているあのシミ)が出来て、今月レーザーやってもらってきました(笑)

普通は40代以降に出来るそうですが、沖縄に住んでいるとき、腕が伸びないくらい火傷になっても日焼け止め塗ったことが無かったので、できて当然かなと。

これからは痛いのも嫌ですし、日焼けは100害あって1利なしと初めて聞いたので、今後は日焼け止めを塗ることにします。

(日光浴自体はビタミンD生成のため良いようですが)

 

それにしても老人性色素斑のレーザー、1スポット4000円という安さで驚きました。

あぁいうのって半年くらい数回にかけてやる必要があると勝手に思っていたのですが、なんと1度で綺麗になるそうですからね。

顔のシミで悩んでいる人は、パッと取れるみたいなのでクリニック行ってきてください。

たぶんキミエホワイトより手っ取り早いと思います。