KDPの面白さ

いやぁ、KDP(Kindleダイレクトパブリッシング)面白いですね。

最近は無限にKDPの本読んでいます。

 

Kindle Unlimitedという月1000円程度のサービスに登録するとプロの書いた本と、素人の書いた本(KDP)を読めるのですが、私はその辺のおじさん・おばさんが書いた本が好きです。

読んでいて(そういえば昔、親戚のおじさんに戦争の話とか聞いてたな~)みたいなことを思い出すんですよね。

 

それにKDPでも若い人が書いている本は、読み手を丁寧に意識していたり、また(儲けようとしてるな)という気概を感じます。

ただ中高年以降のKDPは好き勝手書きなぐっているというか、言いたいことをそのまま書いているようで読んでいて面白い。

最近読んだ本だと50歳くらいの男性が書いた「私は一生独身確実」という本があって、ず~っと「まぁだから私は独身なんですけどね」みたいなことをネチネチ言い続けている(しかも三部作もある(笑)

 

そう、いわゆる「ノウハウ本」じゃないんですよ。

それこそTwitterで見かけるような(それで結局どうしたいねん)みたいなことがず~っと書いてある。

でも読んでみると(そうかもなぁ)と思ったり、その人それぞれでやっぱり色々人生があって非常に面白い。

まぁお金出して買うってことは100%ないですけどね。

 

田舎暮らしの本もKDPで結構出ているので、田舎に興味がある人は探してみてください。

それこそ出版社からお金貰っている書けないような、嫌な話もたくさん載っているリアルな本がたくさんありますよ。