買う前に中古品ではダメかを考えてみる

先日読んだ三菱サラリーマンさんの本で節約法が紹介されていたので、私も心掛けている事をいくつかご紹介します。

まず第一に”買う前に中古ではダメか考えてみる”ことですね。

 

 

 

私は物を買う場合、抵抗がないものに関しては中古で買うようにしています。

最近はもっぱらメルカリで購入していますね。

 

例えば以前一人暮らしをしていた際は、

・冷蔵庫:12000円

・洗濯機:8000円

・オーブンレンジ:6000円

・炊飯器:1000円

・ケトル:1000円

と、全て中古で揃えたため、安いと有名なニトリの”一人暮らしパック”の半分以下に初期費用を抑えることが出来ました。

 

一方で机等は新品でAmazonで安く出ておりますし、中古だと逆に送料が乗って逆に割高になっている事が多いため、Amazonやニトリで新品で購入するようにしています。

またベッドや椅子等は絶対に他人とシェアしたくないという立場なので、全て新品で購入するようにしています。

 

要は自分が心底気持ち悪いと思わない範囲で、中古品を買う事を意識してみることが大事だと思います。

「新品が気持ちいい」というレベルであれば中古品を試してみると良いですが、どうしても中古品が気持ち悪いというレベルであれば無理に中古品を買う必要はないと思います。

 

もし何もかも中古で平気という場合には、ジモティーで揃えるのが良いと思います。

私は売主の立場でしか利用したことがありませんが、それこそ0円で出すことも多いので、かなり安く揃えられるはずです(ただし本当に汚い中古品も出回っているので注意)。