現役セミリタイア者が「本気でFIREをめざす人のための資産形成入門」を読んだ感想・レビュー

f:id:may_14_2020:20200806023903j:plain

この本の著者は、セミリタイアを目指している方の間ではかなり有名な方だと思います。

もしかすると「よよよ」さんに次いで有名かもしれません(セミリタイア第二世代?)。

 

この本の内容も前回ご紹介した「FIRE 最強の早期リタイア術」と似たように

・投資の重要性

・節約の重要性

・特別な収入必要ない事

などが紹介されておりますが、この本は「FIRE 最強の早期リタイア術」と違い

・昨今の日本の状況と絡めて紹介されているので理解しやすい

・和訳ではないため文章が読みやすい

・不動産や副業については、詳しく触れられていない(「FIRE 最強の早期リタイア術」はよくも悪くも様々なトピックについて話をされていました)

・投資する株はS&P500連動ではなく高配当株

このような特徴がありました。

 

それにしてもサラリーマンで30歳時点で7000万円の資産は凄いですね。

…と思ったら「飲み物は白湯」とか「散髪はセルフカット」とか、相当頑張っていたみたい。

恐らく高給取りだと思いますが、稼いでいる状態でこれだけ節約(本人曰く”出費の最適化”)を出来るのは心から尊敬ですね。

個人的には本の中の「階段は資源」、要は階段は歩けるだけラッキーみたいな考えに強く共感を覚えました。

私も20分以内であれば「むしろ健康でラッキー」と思います。

 

あとは”高配当株を勧める”と言うのは、結構珍しいと思います。

と言うのも高配当株は概してトータルリターンで負けるので、いわゆるVTとかVTIとか買ってる連中に馬鹿にされがちなんですよね(笑)

その辺りも三菱さんは「楽しく続けることが大事」とビシッと書いてくれているので、ありがたく思います。

 

 

確かに絶対に15年持てるというのであれば、VTやVTI買ってしまうのが正解だと思います。

ただある程度まとまったお金があったり、日々の投資の実感を感じたいのであれば、高配当株買っちゃっていいと思いますね。

三菱さんは月3万円から投資の実感がわくとおっしゃっていましたが、私は月5000円でも”好きに使えるお金”があるとだいぶモチベーション上がると思うので…まぁ200万円くらい持ってるなら高配当株買っちゃうのも良いと思います。

どうせVTやVTIに投資していたところで、資産が少ないうちは変化はそんなに大きくないですから。

200万円が300万円になったところでそんなに変わりません。

それなら高配当株で原資をあまり気にせず、月々の5000円をありがたく使って投資を続けていくほうが初心者というか投資にあまり関心ない人にはお勧めです。

 

まぁ投資に正解は無いと思うので、何とも言えませんがね。

私も配当金で生活している身ですが、投資に関して話すと色々面倒なので話さないようにしています(笑)

あえてケチをつけるなら

あえてこの本に注意点を挙げるなら、本の中で「リートは不況に強い」みたいな部分がありましたが、今回のコロナでは高配当ETFの中でリートを多く含んでいるSPYDが一番下がっています(笑)

あと紹介されている個別株の中には今回のコロナショックで大きく減配したり…確か配当止まっているところもあるので注意してください(三菱さんも大変な時期に本を出版されたと思います)。

 

…と、今回FIRE本として有名な

・FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

・本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法

を読みましたが、やっぱりリタイア・セミリタイアする方法って”ひどく退屈な手法”なんですよね。

 

簡単にまとめると

・誰にでも達成できる

・投資しろ

・節約しろ

これだけです。

 

こういった「10年かけて健全にセミリタイアする」を目指すなら、この2冊は必読ですね。

一方で今すぐ仕事を辞めたいなら、やはりphaさんや大原扁理さんルートになると思います(笑)

 

いずれにせよ、三菱さんも言っていたように、こういったつまらない実直な手法はあくまで人生の手段であって、目的ではありません。

誰でもできることなので当たり前のように淡々とこなして、如何に人生を過ごすかについて思考を巡らせたほうが良いと思います。

 

あ、この本については超お勧めです。