セミリタイア・リタイアじゃなくて、単にうつ病の休養期間みたいな人多いと思う

リタイア・セミリタイア後に再び働きだす、ありがちなパターンについては

・退屈に耐えられなくなった

・お金が足りなくなった

・欲しいものが出来て働きたくなった

等があると思いますが、最近もしかすると「単純にうつ病が治った」という例もあるのではないかと思いっています。

 

www.shinjuku-stress.com

 

言い換えれば、うつ病がきっかけでリタイア・セミリタイアに踏み切る人も結構いるのではないかと。

 

 

リタイア・セミリタイアの健全なパターンとしては「もう生活するのにお金がそこまで必要じゃなくなった」と言うのがありますが、色々見ていると「会社に行く生活が嫌で嫌で仕方がなくて辞めた」って方も結構いると思います。

こういう方の当時の症状を見ていると、単純に一時的にうつ病になっていたんじゃないかと思うんですよね。

たまたまお金があったからリタイア・セミリタイアと呼べるだけで、実際は鬱で辞めただけなんじゃないかと。

 

そして、うつ病を治療するときと同じくある程度リタイア・セミリタイアという”休養期間”を設けた結果、うつ病が治って再び心も健康な状態になって働きたくなる。

こういう人もいるのではないでしょうか。

 

もし鬱病で一時的に働きたくなくなって休養期間を設ける形でリタイアしたなら、再び働きたくなることはいたって健康的だと思います。

働きたいなら働いたほうが絶対に良いと思いますし(笑)

 

 

 

 

リタイア・セミリタイアは心のふるさとだ。

――いつでも帰って来られる。 by 松陰寺太勇

 

 

常に自分の心に従っていきましょう!