島田紳助さんに言いたいこと全部言われてた

 

私が言いたいこと、全部言われてました(笑)

私も大学生の時、言葉を話す冷蔵庫か何かが発売されているときに、(さすがにこれ作るために1日8時間は働けないよなぁ…)なんて思ったもんです。

 

もう、多くの人がいわゆる”新製品”に置いて行かれている時代だと思いますけどね。

数万円でFHDのテレビが買える時代に「はい、このテレビ8Kです、30万円です(ドーン!)みたいなこと言われても、しっかり欲しくなれる人、そんなにいないと思います。

その場にいる人それぞれで温度を変えられるエアコン、冷凍なのにサクッと切れちゃう冷凍庫…そりゃ有るのと無いのではあるほうが”マシ”なんでしょうけど、「そのために頑張って働いてね」と言われれば、「それなら古い奴でええですわ」となっちゃいます。

そんなに欲しくもない機能の新製品のために、これまでと同じ時間働くのってコスパが悪いというか、”3歩歩いて4歩下がっている感じ”というか、損させられている感じがありますね。

というか、こんだけものが豊かになっているのに、人間はずーっと働かなあかんねんとイライラさえしませんか?

 

昔はレンタルするたびにお金がかかっていた映画も、今はサブスクで月1000円くらいで見られますしね。

Tシャツもメルカリで普通に綺麗なものが300円で買える時代です。

高い買い物は、高いお金を稼いだ人が(どうせなら良いほう買っておくか)程度の物なんじゃないですか?

氷冷蔵庫の時代に電気冷蔵庫が出たら借金してまで買うかもしれませんけど、タッチパネルになったから買い替えるかって、買い替えないんじゃないでしょうか。

 

私なんかはもう、最近は人が無理やり作ったものは興味ないですね。

人のお金を吸い取ろうと無理やり作られた感ありますし、自然は無料ですしね。

 

P.S.

この記事を書いた後に思ったけど、資本主義を牛耳ってる連中が物欲が沸かない世界なんて許してくれなさそうだし、そう考えると一度全部壊しちゃったりするのかなぁ…なんて思うと怖い。

それに株持ってる立場で言わせてもらえれば、これからも皆さんには散財してもらいたいと思います。