チート好きはゲーム好きじゃなくて勝利好き

だと思います。

まぁ、これ自分の事なんですけどね。

 

さすがに私はオンラインでやることはありませんが、オンラインでやる人も含めてチート行為をする人はゲームが好きと言うより単純に勝利が好きだと思うのですが、どう思いますか?

少なくとも私はそうで、ゲームにゲーム性なんて別に求めていなくて、ただ単純に楽に勝利してストーリーでも適当になぞるくらいがストレス発散になって良いんですよね。

 

アプリゲームとかも絶対に新規アカウントは作成せずに、ある程度出来上がっているアカウントを買うか、新規アカウントの場合はジェムのようなものをトレーダーサイトで軽く買ってやります。

PCのバスケゲームとかもたまにやるんですけど、身長3mとか全パロメータ99とかにして余裕で勝てる環境にしたうえで遊びます。

 

まぁ(アプリゲームは糞とかいうタイプの)ゲーム好きの友達はチーター大嫌いですけどね。

そういう方はゲームの事が物凄く好きで、真摯にゲームに向き合ってるんだと思います。

私の場合はゲームなんてものは時間つぶしで、今この瞬間の快楽発散機のようなものなので、どれだけセコイ真似しようが楽して勝って気持ちいい思いできれば満足なんですよね。

ゲームを楽しめる方はいわゆる「レベル上げ」とか「最初はクリアできなかったけど…」みたいなのが楽しいんだと思いますけど、自分の場合はゲームにマジになって悔しい思いをすること自体が時間の無駄という感じで、「俺TUEEEE!あー気持ちよかった、仕事しよ」というためだけにゲームが存在している感じです。

彼らが言う「ゲーム本来の楽しみ」なんて1ミリも感じなくていいと思っているんですよね。

 

ただ初めにも言いましたが、さすがにオンラインで真面目にやってる人の邪魔はしませんし、チート禁止ゲームに関してもチートをすることに賛成はしません。

ただチートをしている人にとっては、何をしても勝利すること、そしてチートを使う事で相手が嫌がっているというその様子そのものがコンテンツであり彼らにとってのゲームなんだと思います。

自分がプレーしているゲームなんてどうでも良いんです(笑)