全ての芸能人を忘れよう

別に芸能人に恨みがあるわけでは全くないけど、多くの一般的な大人にとって彼らを脳に入れることは本当にデメリットしかないと思う。

メディアは芸能人をまるで私たちの知り合いかのように脳に印象付けられているおかげで、私たちはゴシップだの誰かが結婚しただの、そういう人生に1ミリも影響ない超絶くだらない糞どうでもいい情報にいちいち脳が反応して(おっ、どうしたんやろ)といちいち情報をチェックしてしまうようになっている。

 

芸能人のあらゆる情報を私たちが知って得することは一切ない。

時間と脳のエネルギーを浪費するのはもちろん、広告と一緒に見せられて何か買わされそうになるだけ。

 

もっと自分のこと、そして自分の周りにいる人間にだけ意識を集中したほうが絶対に人生を主体的に生きられると思う。

直接会う事もないテレビの向こうの人間の事なんて知っていても考えていても一切無駄である。

 

あー無駄無駄無駄。

あんなわけわからん連中を勝手に脳内の記憶に入れられて、勝手に反応するようにされて、悔しくないんかと思う。

知ってる人間は自分の周りにいる人くらいでいい。