好きなタイプを正直に話すのは負け戦だと思う

ずっと前からモンモンとしていることがある。

例えば好きなタイプや理想の相手を「狙っている異性の耳に入る形で」言う事があると思うんだけど、その時に

・かっこいい人が好き

・身長〇cm以上の人が好き

・○○に似ている人が好き

・年収〇万円以上の人が好き

といった風に条件を口に出して絞る人がいると思うんだけど、これって基本的に負け戦だと思う。

 

 

例えば上であげたような条件に当てはまらない人は当然(チッ…)と思うかもしれないけど、実際条件に当てはまっている人からしてもうれしくないんじゃないかと思う。

例えば「顔がかっこいいから好き」「顔が○○に似ているから好き」なんて言われて、「よっしゃ、自分はこっち側で良かった~」なんて思える人はいるんだろうか。

どちらかというと一人の人間として(この人、顔で判断するんだ…)(ほんなら誰でもええやん…)と思いそうだけど、違うんだろうか。

 

例えば海外で「CHINA!」と指さされて人種差別をされて、「いや、自分日本人ですけど」と説明したら相手に「おー、日本人でしたか、ごめんごめん。私、日本人大好き」と言われて、(よかった~自分は中国人じゃなくて日本人で!この人と仲良くなりたい)と思うだろうか。

素直に(なんじゃこいつ、人種差別主義者かよ)となる人の方が多いと思う。

 

人間だからだれでも好みのタイプはあるわけだけど、いい方によっては”人を仕分けする人間”といった、誰に対してもよくないイメージを与えてしまう事があると思う。

なので(変な人にも絡まれて仕方がないかもしれないが)条件としては無難な条件を出しておいた方が、良い人に気に入ってもらえる可能性は高くなると思う。

 

 

あとやたらと金持ちに対して自分の容姿をアピールして気をひこうとする人がいるけど、男にとって可愛いとか綺麗って最終的にはセ〇〇スのためにあるわけで、セ〇〇スなんて金だせばとんでもない美人でプロの人といくらでも誰とでもできるわけだから、セ〇〇スアピールして遊びの関係を狙ってるなら理にかなってると思うけど、長期的な本命を狙うのはすごく”変”だと思う。

金持ちからすると、金さえ出せば永遠に若くて綺麗な人、しかも飽きることない様々な人とセ〇〇スできるわけだから、わざわざ一人の可愛いだけの人、しかも年齢と共に容姿が衰えていく人と”セ〇〇ス目的だけ”では長い関係を続けたいとは思わないだろう(これはあくまで容姿だけが魅力的な人の事を言っていて、容姿+ほかに魅力がある人も沢山いると思うし、そういう人は本命になれるかも。仮に容姿が悪くても)。

 

なのでお金持ちの本命を狙うならセ〇〇スアピールなんてしてないで、日舞や茶道・華道などの”お稽古”をしたり、家庭的なアピールをしたほうが良いと思う。

でもどうしてもそういう人の”家庭的アピール”ってうさん臭さがにじみ出るから不思議なんだけど。

 

いずれにせよお金持ちの本命になりたいなら、容姿だけでなく何かが必要になると思う。

容姿だけアピールしても、その場限りで遊ばれて終わりだと思う。