超高学歴って上行っても下行っても得だなと思った

私は京大卒の元ニートphaさんの大ファンで書籍なんかは全て読んだことがあるんだけど、phaさんが有名になったのは簡単にまとめると「京大卒なのにニートだから」だと思うんだよね。

 

もちろんphaさんの魅力として

・お金を稼いでも絶対にダラダラしてるところ

・周りに「頑張らなくていいんだ」と思わせる力

があるわけど、メディアを露出の仕方としては「高学歴なのに働かない、もったいない人」だと思う。

 

そういえばphaさんの少し前に流行った「年収100万円の豊かな節約生活術」の著者の山崎さんも働いていないけど、東大卒だった。

これも「東大をでているのに、エリート人生を辞めて年収100万円で生活している人」というギャップが強調された本だった。

 

これが仮に「高卒ニート」だと、よくいるニートそのままのイメージで全く注目されていなかったと思う(以前から高卒ニートなんて捨てるほどいたと思うし)。

 

まぁ何が言いたいかというと、超高学歴の時点で

・エリート人生を歩む⇒普通に勝ち組

ニートになる⇒ギャップがあって注目される

という無敵状態だなと思った。

 

個人的に30超えたら学歴よりも卒業後に何をしてきたかの方が重要だと思うんだけど、超高学歴卒のイメージって死ぬまで就くと思う。

まぁ傍観者の自分はコンテンツとして「超高学歴”なのに”○○っておもしれーなー」と思うけど、本人は超高学歴が邪魔をして自分を責めたりするのだろうか。

まぁphaさんは気にしてなさそうだけど😄