三夫婦で1人を育てるってどうだろう。

この前友達が「結婚はしたくないけど子供は欲しい」と言っていた。

こう話す人は結構多いと思う。

 

そこで私は「血はつながってなくていいの?」と聞いたところ、「別にいい」と言っていた。

これは自分の子孫を残したいという意味ではなく、ある種のゲームのような感覚で子供を育ててみたいという感じだろうか。

 

もしそれがまかり通るなら、そして子供自身の感情をとりあえず置いておくと、私は三夫婦くらいで一人の子どもを育てるのも面白いかなと思う。

遺伝子を意識しないのであれば金銭的にはかなり余裕ができるし。

 

ただ、親ってどれくらい「自分の子」という意識が強いんだろう。

「自分の子どもは自分たち生みの親の命令以外は聞かせない」「教育方針に文句も言わせない」みたいな親。

 

子どもにとっては「この人が自分の親なんだ」という何があっても守ってもらえるという意識はかなり大事だとは思うんだけど、かつて両親、祖父母、親戚のおじちゃんおばちゃんが一人の子どもを可愛がってあげたように、三夫婦で面倒を見てあげると色々と余裕があって良いと思う。

 

そういえば台湾の子持ちの友達に「どんな子に育てたいか」と聞いたら笑われたことがある。

「元気に育てばそれでいい」とだけ言われた。

とらえ方を間違えると無責任ともいえる発言かもしれないけど、子供が望むことをやらせてあげるという教育方針が軸なら、三夫婦でも割と問題は起きにくい気がする。

 

まぁどんな妄想垂れたところで「お前も親になればわかる」と言われれば反論できないんだけど。