セミリタイアした瞬間から、自分で自分の人生を組み立てなきゃいけない

おそらく普通に働いている人は、自分の意思とは裏腹に人生にある程度の予定が予め組み込まれていると思う。

月曜日が来れば出勤、平日は仕事なので休日に○○しないといけない、〇歳くらいには××に転属しないといけない等。

おそらく多くの人は生まれてから学校に通って働く今まで、何かしらの”カレンダー通りの予定”に縛られていたと思う。

 

 

セミリタイアすると、その後の人生が全くの空白になる。

平日も休日もキャリアも年齢も関係なし。

全て自分で予定を入れられるようになる。

 

例えば私の場合だと、

・おなか痛いから明日の昼から病院へ行こう、とか

・テレビでやってたあのお店がおいしそうだから今から行ってみようかな、とか

・仕事に飽きてきたから来週から一週間は沖縄で過ごそう、とか

・海外で困らないように、これから三か月は英語の勉強をしよう、とか

・寒いのは嫌だから、今年の冬は東南アジアで過ごそう、とか

・友達が日本に来たから、来月のこの間は一緒に旅をしよう、とか

・いろいろ経験してみたいから週に一度はボランティアしてみよう、とか

とにかく時間に縛られることだけはないので、お金との相談次第でいつでも何でもできるようになる(ちなみにどれもお金はかからない)。

 

こういった死ぬまでの無限の時間を得られるのが、セミリタイアの1つのメリットかなと思う。

逆に言うと、この時間の余裕に普通に働いている人はついてこれないので、なかなか予定を合わせにくくなるかもしれないが…。

幸い私の友人でまともに働いている人はほとんどいないので、今のところは退屈していない。