学校卒業後にパッと「大人社会人モード」に切り替えられる人はすごい

これは本当に煽りでも何でもなくて、毎日出社してパソコンの前でカチカチ作業している人を心の底から尊敬する。

高校や大学を卒業するまで好きなように遊べる時間が一日の大半を占めていた中で、いざ社会に出ると1日10時間を(多くの人に取っては)退屈でつまらない仕事ができるのかちょっとわからない。

仕事だから仕方ないと思っているのか、それとも楽しいと感じているのか、それとも何も感じないように忘れようとしているのか。

 

おそらく多くの人が「我慢してやってるんだよ」というかもしれないが、自分の場合はどうしてもどうしても無理で、極端な話死んだほうがマシだと思った。

社会人になった瞬間に「これが社会のルールだよ」「これが大人だよ」「これが仕事だよ」という風がブワッときて、(人生ってこんなにつまらないものだったんだ)と感じて目の前が真っ暗になった。

なので将来とか責任とか難しい話の前に頭と体と心がとにかくシャットダウンしてしまい、1日で仕事を辞めて以前から上手く行きそうだと思っていた事業で起業した。

 

俺の幼稚園からの幼馴染も同じような感じで大人になれず、アルバイトの延長としてゲームセンターに勤めるフリーターをしている。

正社員の話も来ているんだけれど、どうも正社員だけは嫌らしい。

同じような仲間がいるおかげでヘラヘラできるけど、周りが全員急に「日本人常識正社員仕事モード」に入っていたら、とても孤独な思いをしていたと思う。

 

 

仕事は我慢と言うけれど、どうして大人になった瞬間に我慢ができるのか本当にわからないし、正直おなじ人間だと思えない。

あんなオフィスに閉じ込められた状態で働いて、一度しかない人生の1日のうち10時間があんなことに費やされることについてどう考えているんだろう。

もちろん「仕方がない」のはわかるんだけど、そんな仕方がないとか現実問題以前に、どうしてもどうしても我慢できなくて、こんな生活するくらいならその辺の草でも食って1日中頭で色々考え事している方が死ぬときに(濃い人生だった)(俺は1日1日を生きた)と思うと感じた。

人生の中の貴重な貴重な貴重な時間が消費されるのがどうしても許せなかった。

 

この「仕方がない事」より自分を優先する人が起業したり、フリーターしたり、ニートになったり、セミリタイアしたり、農業始めたりするんだろうか。

それが出来なくて板挟みになる人は、自殺したりするんだろうか。

 

 

結局私は起業して上手く行って他人に何も言われたりしないんだけど、これもこれで変だと思う。

上手く行けば何も言われず、上手く行かなければ「逃げ」だの「社会のごみ」だの言われるわけだけど、その場から納得できなくて逃げたメンタルは同じなわけで。

 

 

いまいきなり社会の常識をぶつけられて、でも自分の中でどうしても馴染めない感情がある人は、どうしたらいいのか。

 

とりあえず20~30代くらいまではアルバイトとかフリーターをすればいいと思う。

ただ40以降もアルバイトやフリーターだと職場でも肩身が狭そうなので、それまでに正社員でも負担にならない働き先とか、資格を取って人にあまりとやかく言われない仕事をするしかないのかなと思う。

イメージだけだと農業は正社員とかそういう概念はないだろうし、40代なんてむしろ若手だから仕事もしやすいと思うけど、まぁ色々と大変なことも多いだろうから何とも言えない。

 

あの”正社員”という重い感じは何とかならんのかね。

理想を言えばもっと”なぁなぁ”な感じで友達と働くような感覚なら楽しいと思うんだけどね。

上下関係とか責任とか考えると、どうもね。

中国人の友達は仕事中に麻雀してたりするし、インドネシア人の友達は仕事中でもめっちゃスマホ触ったりしてるんだけど、こういうラフな感じがあれば少しはマシなんだろうけど。