心がセミリタイアを望んでいるかの簡単な質問

単純にセミリタイアしたいかどうかイメージできる質問として

・1日10時間働いて月に150万円貰える(ただし貯金はできない)

・働かずに(というか働いてはいけない)月15万円貰える

どっちがいい?というのがあると思う。

 

 

月150万円というのは、決して何でもできるほど多いわけではないけど、一般的にはほとんど不満のない生活を送れるレベル。

一方で月15万円というのはすこしキツイけど、田舎であればまぁやっていけるレベル。

私もよくこの質問を家族や友人にするのだが、幼馴染でフリーターの”こどおじ”以外は必ず前者…つまり月150万円の方を選ぶ。

月150万円を選ぶ人は、手に入れたくてたまらないお金のかかる生活があるか、もしくは単純に数字は多ければ多いほどいいと思っている人だと思う。

 

一方で月15万円でいいという人は、

・労働以上に時間を大切にしている人か、

・自分の幸福が月15万円で達成できることを知っている人か

・何が何でも働きたくない人

いずれかだと思う。

 

 

ちなみに一般的な人からすると

・働いて月150万円稼ぐのも

・月15万円、はたらかずに稼げるのも

どちらも割と贅沢な環境だが(実は月15万円の配当には6000万円近くの資産が必要だったりする)、こういった理想的な生活を目の前に出されたときに人の本心が露になる。

 

一度自分でイメージしてみて、もし月15万円でいいというのであれば、セミリタイアに向いていると思う。