所感

三夫婦で1人を育てるってどうだろう。

この前友達が「結婚はしたくないけど子供は欲しい」と言っていた。 こう話す人は結構多いと思う。 そこで私は「血はつながってなくていいの?」と聞いたところ、「別にいい」と言っていた。 これは自分の子孫を残したいという意味ではなく、ある種のゲームの…

世の中どーでもいいなと思う方法

何も考えずに日常を過ごしていると、どうしても目に映る範囲の人間と比べて嫉妬したりしてしまうかもしれない。 ただ世の中の悩みの9割は、宇宙を考えると、どうでもよくなるかもしれない。 今は何となく人類は「もう世の中で知らない事ほとんどないよね、探…

自然は無料なのに物を買うために働きすぎたくない

セミリタイアをする少し前から思っていたことに「自然って無料だよなぁ」というものがある。 例えば私は雨が好きで、雨の音やにおい、風を感じることに大変リラックス効果を感じる。 また夏であれば雨が降っている中、傘もささずに全身で雨を受けながら散歩…

お金持ちがケチだと思われる理由

周りに士業系の小金持ちがいるので考えてみる。 よく「お金持ちは本当に価値を感じるものしかお金を出さないからケチ」なんて言うけど、これは単純にケチではなく”無駄なことにお金を出さない”だけだと思う。 ではケチのシチュエーションについて考えてみる…

他人の心配までしてくれるやさしい人たち 

世の中、他人の心配までしてくれるやさしい人、正義感の強い人が本当に多い。 自分には全く影響がないのに、他人の心配をしてくれる人。 例えば整骨院は保険の不正請求問題というのがあって、患者の悩みに無理やり名前を付けることで保険診療にすることだ。 …

今日思いついた世の中の男性が1度は考えたことがありそうなこと

(俺、もう一回見たかったAV、見つけ出すの天才ちゃう?)

若いうちに人間関係の種を蒔いておくほうが良い気がする

セミリタイアをしていると割と誰とも会わずに生活をしていけるし、実際人間関係が苦手な若い人がセミリタイアするケースが結構多いと思うんだけれど、自分の場合は若いうちに人間関係の種を蒔いておいた方が良いのかなと感じている。 自分は結構愛想がよくて…

学校卒業後にパッと「大人社会人モード」に切り替えられる人はすごい

これは本当に煽りでも何でもなくて、毎日出社してパソコンの前でカチカチ作業している人を心の底から尊敬する。 高校や大学を卒業するまで好きなように遊べる時間が一日の大半を占めていた中で、いざ社会に出ると1日10時間を(多くの人に取っては)退屈でつ…

実は世の中、お金が嫌いな人が多い

私には何年にもなるタイ人の医者の友達がいるのだが、タイでは医者をしていてもアルバイト(医師のするやつ)込みで年収が日本円で100万円前後らしい(彼の場合はまだ30ほどなので特に安いのかもしれないが)。 そんな彼が最近企業とタイアップして美容クリ…

ベーシックインカムの結果が出たけれど…

「ベーシックインカム受給者の精神的安寧、自信、人生の満足度が向上した」 「経験にかなり差はあったものの、ベーシックインカムの受給者はおおむね自身の生活に満足しており、対照群よりも精神的なストレスやうつ、悲しみ、孤独を経験しなかった」 「就職…

お金はパートナーか奴隷か

大原扁理さんの「なるべく働きたくない人のためのお金の話」という本を読んだ。 この本の最後で「お金を人格化する」という話があり、大原扁理さんの場合はお金を対等な関係(パートナー)としてみているようだった。 自分の場合はどうかというと、お金は自…

「普通は」「人として」という感情的な意見

相手に変わってほしい人で、よく ・「普通は○○だから」 ・「一般的には△△だから」 ・「人としてXXじゃないの?」 といった言い方をしてくる人がいる。 でも、これはよく考えると非常に奇妙だ。 そもそも普通というのは”人が自然に生きて、その結果たまたま多…